IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

面接のポイント

面接の受け方のポイントをわかりやすく解説! 服装は、目線、話し方など、一連の流れを見ながらコツを抑え、面接を成功させましょう!

面接で気を付けること

1.服装
  • スーツが基本。ただし、リクルートスーツは避ける、デザイン系はさりげないオシャレを。
  • ナチュラルメイク、香水は付けない。
  • アクセサリや時計は上品に。
  • 靴がキレイかチェック!
2.ふるまい
  • 目線は面接官の片目あたりに置く。両目を凝視するのも目線を落とすのもNG。
  • ゆっくり、はっきりと話すように意識する。
  • 背筋をのばし、姿勢を正す。
  • 盛り上がっても言葉使いは崩さない。
3.マナー
  • 遅刻しそうな時は、すぐ連絡。
  • 携帯電話・音の鳴るものはOFF!

面接の流れ

1.会場へ
  • 早めに周辺に行き、会場確認。
  • カフェなどで企業の情報や応募書類を確認。
  • 5分前に会場に入る。
  • 建物に入る前にコートを脱ぐ。
2.受付~着席
  • 受付で「こんにちは。本日○時からの面接に伺いました○○と申します。ご担当の○○様をお願い致します。」
  • 座る席を指定されない場合は、下座(ドア側の席)に座る。
  • 面接官が入ってきたら、立ち上がって挨拶。
3.自己紹介
  • 5分程度で、これまでの経歴を順に話す。
  • 仕事内容、成果、工夫した点など具体的に。
  • 退社理由も添える(前向きで、志望動機にも繫げられると◎)
  • 最後に強みなどPRを忘れずに。
4.志望動機
  • 希望年収は素直に答え、理由を添える。
  • 残業や休日は許容範囲を答える。
  • 入社可能時期は在職中の場合は会社の規定に沿って予定を答える。
5.希望条件
  • 希望年収は素直に答え、理由を添える。
  • 残業や休日は許容範囲を答える。
  • 入社可能時期は在職中の場合は会社の規定に沿って予定を答える。
6.質問
  • 5つ程度は用意しておく。
  • 配属先の構成や一日の行動
  • 会社の今後の展開
  • 面接官が入社を決めた理由や入社して良かったこと
7.退室
  • 立ち上がり「本日はありがとうございました。よろしくお願いいたします。」
  • エレベーターまで見送りされたら、「ありがとうございました。失礼いたします。」
  • 建物を出てからコートを着る。

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。