働くママをサポート! 家事代行サービスを活用しよう | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

働くママをサポート! 家事代行サービスを活用しよう

子育てしながら働く女性にとって、家事の負担は重いものです。自分だけですべての家事をこなそうと思わず、頼れるものはどんどん頼るのが大切です。
そんな働くママが活用したい手段の一つに、家事代行サービスの利用があります。

「興味はあるけれど家事を他人に任せるなんて周囲の目が……」などと思っている方も多いかもしれません。まずは、家事代行サービスがどんなものなのか、どの程度お金がかかるものなのかなどを知るところからはじめてみませんか?


家事代行サービスは働くママの救世主

働くママの一日は大忙しです。朝早くから子どもを保育園に預けて仕事へ。仕事の後は急いでお迎え。帰宅後は炊事、洗濯、掃除と家事をこなさなければいけません。しかし、掃除をしている端から子どもが部屋を散らかしていく――よくある話です。そんなとき「ひとつだけでも誰かが変わってくれたら!」と思ったことのある方も多いでしょう。その願いを叶えてくれるのが家事代行サービスです。


気持ちの切り替えスイッチにも

まじめな人ほど、家事を完璧にこなそうと考えがちです。でも仕事が忙しく、子どもから手が離せない働くママにとって、自分ひとりでできることにはどうしても限界があります。

「ちゃんと家事をしたいのにうまくいかない」と気持ちが切羽詰まってくると、些細なことに苛立って子どもにきつく当たってしまうこともあるでしょう。そして、そんな自分を責めてさらに落ち込んでしまう……。そんな余裕がなくなったとき、気持ちを切り替えるためにも、家事代行サービスは役に立ちます。

家事を全部お願いするとなれば当然コストがかさみますが、一部だけ、例えば「朝、洗濯機のスイッチを押す所まではできるけれど、干しておく時間がない」「干すところまではできるけど、取り込んで畳む余裕がない」など、「あとちょっと」を家事代行サービスに任せると良いのです。

「今日は洗濯をしなくてもいい」「今日は掃除をしなくてもいい」ただそれだけで、びっくりするほど気持ちが楽になるはずです。楽になった気持ちでパートナーや子どもたちとの会話を楽しめば、忘れていた心のゆとりを取り戻せるはずです。


気になる費用とプランは?

かかる費用は利用するサービスによって異なりますが、1時間あたり2,000円程度から2時間で5,000円程度の料金設定が一般的です。

もちろん安いとは言えませんが、そのコストで家族との時間や自分の自由時間を買うと思えば決して高すぎるとは言えないのではないでしょうか。それに、「家事にはそれだけの金銭的価値がある」ということを男性パートナーに理解してもらう良いきっかけになるかもしれませんよ。
利用する頻度については「週1回」「月1回」あるいは「お願いしたいと思ったときにスポットで利用する」などさまざまなプランが用意されています。数時間前の予約で利用できるサービスもあるので、「どうしても外せない仕事が入ってしまった、だけど子どものお迎えにも行かなくては!」などというときのために、情報だけでもチェックしておくことをおすすめします。

高い頻度で利用するほど割安になるというシステムは各社が導入しているので、何度か利用してみて「いいな」と思ったら定期的にお願いすることにしてしまえばお得に利用することができますよ。

家事代行サービスは、単に家事を手伝ってくれるだけではなく、働くママに気持ちの余裕を作ってくれるサービスだと言えます。豊かな気持ちで明日を迎えるための選択肢のひとつとして、家事代行サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。