仕事効率&モチベーションUP! デキる女のデスク整理術 | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

仕事効率&モチベーションUP! デキる女のデスク整理術

仕事用のデスク周りが散らかっていると、探し物に時間をとられたり、大切な書類を紛失したりといった問題が起こりがちです。
しかし、デスクを整頓しようにもいったいどこから手を付けたらよいのかわからない……という方もいるのではないでしょうか。
今回は、デスク周りを整理する際のコツやポイントについて詳しくご紹介します。


デスクを綺麗に片づけるコツ

物で溢れたデスクを片づけるのは、なかなか勇気がいるものです。
まずはデスクにあるものを全て集めて全体の量を把握し、必要なものとそうでないものに分別しましょう。不要だと判断したものは、思い切って処分してしまうことが大切です。
続いて、よく使うものと使わないものを分けます。よく使うものは取り出しやすい場所に置いておき、使用頻度の低いものは引き出しの奥にしまっておくことでスッキリとしたデスクに生まれ変わらせることができるのです。


使いやすいデスクって?

デスクの上は、「作業スペース」「仮置きスペース」「常設スペース」の3つに分けて物を配置することで、作業効率をUPさせることができます。
手前の作業スペースをなるべく広く確保するよう意識し、電話などの常に必要となるアイテムを常設スペースに、使用頻度の高い文房具や一時的に使用する資料などを仮置きスペースに配置していきましょう。
それ以外の物は、引き出しを使って分類し、すぐに場所が思い出せるようにしておくことが大切です。ただ引き出しにしまうのではなく、100円ショップなどに売られているトレーなどを使って整頓しておくのがオススメです。


スペースを活用するためのポイント

狭いデスクの上にたくさんの物が所狭しと並んでいると、それだけで散らかって見えてしまいます。デスク上のスペースは、ラックや小物入れを活用して収納スペースを増やすことがポイントです。
電話機をラックの上に乗せて下にスペースを作る、資料は取り出しやすいように分類してトレーで引き出しを作って重ねるなど、空間を縦に使っていきましょう。
また、足元のスペースはなるべく広くとっておくこともポイントの一つです。
急な預かり品や段ボールなどを一時的に保管するための場所として確保しておき、それ以外のときは物を置かないようにしておきましょう。


いかがでしたか? 今回は、作業用のデスクを整頓するためのコツやポイントをご紹介しました。
初めにお話ししたように、デスク周りが整っていないと仕事の効率が落ちてしまいます。
作業効率や生産性が落ちるだけではなく、散らかっていることでモチベーションが下がるなど、精神的にも良くありません。 デスクをスッキリとさせることで作業効率とモチベーションを同時にUPさせて、今よりさらにデキる女を目指しましょう。

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。