働くママ必見! 「読み聞かせ」が子どもに与える効果って? | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

働くママ必見! 「読み聞かせ」が子どもに与える効果って?

働くママにとって子どもとコミュニケーションをとる時間はとても大切なものです。
忙しい毎日の中でどれだけ子どもとコミュニケーションを取れるかは、子どもの成長にとっても重要です。
そこでオススメしたいのが「本の読み聞かせ」。今回は、読み聞かせが子どもに与える効果についてご紹介いたします。


コミュニケーションと愛情を深める

1冊の本を親子で読む、子どもが両親の声をじっくり聞くなど、読み聞かせの中には多くのスキンシップが存在し、深くコミュニケーションをとることが可能です。
さらに子どもは、読み聞かせによるコミュニケーションから親の愛情を感じることができます。
人は愛情を感じると「オキシトシン」というホルモンを分泌します。「愛情ホルモン」とも呼ばれるオキシトシンは子どもに幸福感を与え、精神を安定させてくれるのです。


子どもの想像力を養う

言葉が分かるようになった子どもに読み聞かせをすると、その物語の展開や結末を自分で想像する力がつきます。
想像することで子どもの心にワクワク感やドキドキ感が芽生え、それが快感になると想像すること自体が楽しくなり、さらに想像力が養われるのです。
想像力が豊かになることで、より多くの物事に対して疑問を持てるようになります。
「どうして思うようにいかないの?」と疑問を持ち、その答えを知ることで世の中の現実を理解し、他人の気持ちが分かる子に育ってくれるでしょう。


語彙を増やし、言語力を高める

「あいうえお」を覚え始めたくらいの子どもに読み聞かせをすると、文字の読み書きが早くなると言われています。
両親の声に合わせて本の文字をたどることで自然と言葉が耳から頭に入り、文字をしっかりと覚えられるのです。
また、知らない言葉を本から吸収してその言葉を会話で使うようになるため、お話し上手な子になるとも言われています。
言語力の高まりによって子どもが会話を楽しむようになると、コミュニケーション能力アップにつながります。
コミュニケーション能力が高まれば自分の気持ちを上手に表現できるようになるので、子どもの精神安定にも効果的です。


勉強への積極性を高め、表現力を豊かに

読み聞かせで多くの言葉を覚え、語彙力が高まると文章をすんなり理解することができ、国語だけでなく算数などの文書問題も難なく取り組めるようになります。
読み聞かせで多くの文字に接することは、その後の学習や成績にとても良い効果を与えるのです。
また読み聞かせは、子どもの集中力アップにも効果的です。
子どもは自分が「分かる」と思うことには興味を持って取り組みますが、「分からない」と感じてしまうとそこで集中力が途切れてしまいます。
読み聞かせで文字を覚えると、自分で本の意味を理解できるようになる楽しさから本に興味を持つようになります。
この気持ちが勉強への興味につながり、学習にも集中して取り組めるようになるのです。


読み聞かせのメリットは、子どもにとって大切なものばかりです。
また、子どもだけではなく、親にとっても子どもと接し、その成長を感じることができる貴重な時間でもあります。
時間を上手に作り、少しずつお子さんに読み聞かせを始めてみませんか?

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。