春はメンタルが乱れがち?プチうつを予防するために | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

春はメンタルが乱れがち?プチうつを予防するために

暖かな日差しで色とりどりの花が咲きだす春は、心も体も明るくウキウキとした気分になりますよね。しかし、「花冷え」や「寒の戻り」といった言葉があるように、冬を思わせる寒さの日もあります。
そんな春の寒暖差と同じように、春のウキウキとした気持ちの一方でなんだか憂鬱だったり、気持ちが張りつめて落ち着かなかったりする方もいるのではないでしょうか。
今回は、知らず知らずのうちに溜まった心身の疲れから起きてしまう「春のプチうつ」についてお話します。


なぜ春はメンタルが乱れやすいのか?

春は、気づかないうちに心身にストレスを溜めやすい季節です。
新年度を迎え、環境の変化に慣れようと心が焦ってしまってはいませんか?
春は就職や引っ越し、新たな交流など日常生活のさまざまな環境に変化が起こります。
また、春は寒暖差の激しい季節でもあります。汗ばむほどの暖かさの日があったかと思うと、真冬のように冷たい風が吹く日も。
そういった気温や環境などの変化によって知らず知らずのうちに心身が疲労し、メンタルを支える自律神経の働きが乱れてしまうのです。


春に起こりやすい心身の不調

寒暖差や環境の変化によるストレスで自律神経が乱れると、心と体の両方に不調が現れます。
主な症状は、「イライラ」「憂鬱感」「不安感」「倦怠感」「やる気が起きない」といった精神的なものから、「手足の冷え」「体のだるさ」「不眠」「頭痛」などの身体的なものまでさまざまです。
一般的な「うつ」の症状とほとんど同じである上、春が過ぎてもなかなか改善されずに悪化してしまう人もいます。


春バテしやすい人の特徴

先ほど説明した「春バテ」や「プチうつ」と呼ばれる症状は、真面目な人ほど起こりやすいとされています。
他人のことを考えて自分の意見を飲みこんでしまうタイプの方や、義務感が強く、自分自身を追い込んでしまう傾向のある方は日頃からストレスを感じやすくなっているため注意が必要です。


春のプチうつ対策

春のプチうつを予防するためには、体を温め、ゆっくりと休むことが大切です。
また、季節の野菜を食べてしっかりと栄養を摂るのもオススメです。

■体を温めてホルモンを分泌
お風呂に浸かったり日光を浴びたりして体を温めることで、精神を安定させる役割のあるホルモン「セロトニン」や、心身の機能を維持するホルモン「ドーパミン」の分泌が促されます。
外出する際も、急な気温の変化で体が冷えてしまわないよう服装を調整できるようにしておくと良いですね。

■しっかりと休養をとり、疲れをリセット
知らないうちに心が疲れてしまいがちな春は、何もしない時間をつくることも必要です。プライベートもなるべく忙しく過ごしすぎないように気を付け、何もしないのんびりとした休日をつくるのも良いのではないでしょうか。
1日の終わりには軽くストレッチを行うなどして心と体をほぐし、質の良い睡眠をとるようにしてください。

■春の食材で栄養を摂取
春が旬である「たらの芽」や「タケノコ」「春キャベツ」などには、疲労回復、リラックス効果があります。
栄養豊富な旬の食材を食べ、体の内側からプチうつを防いであげましょう。


陽気なイメージの一方で、メンタルが大きく乱れがちな季節でもある春。
自分でも気づかないうちに、気温や環境の変化でストレスを感じてしまっているかもしれません。
新たな季節を明るい気持ちで過ごせるよう、たっぷりの睡眠と栄養で、心と体を労わってあげてくださいね。

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。