30代女性の転職が増えている! 成功の秘訣は? | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

30代女性の転職が増えている! 成功の秘訣は?

「女性は結婚したら家庭に入るもの」というのが一般的だった時代には、30歳前後で仕事を辞めてしまう女性も少なくありませんでした。
しかし今はそんな時代ではありません。
30代以降も自分らしく仕事をし、キャリアアップをめざす女性はたくさんいます。
こうした状況の中、転職を志す30代女性もまた増えています。
そこで今回は、30代女性が転職する際に押さえておきたいポイントをご紹介します。


「将来なりたい自分」を思い描く

転職を成功させたいなら、自分のビジョンを明確にすることが大切です。
ただ何となく漫然と転職先を探していても、どのような仕事に就くのか決められないし、行き当たりばったりの転職活動になりがちです。
採用する側としても、そのような人を採用したいとは思いません。

まずは「5年後、10年後にどのような自分になっていたいのか」を考えてみましょう。
将来なりたい自分を思い描くことが、転職成功のポイントです。
キャリアのことだけではなく、結婚・出産といったライフイベントについても想定しておきましょう。


転職先に求めるこだわりポイントを絞る

転職を成功させたいなら、転職先に求める「こだわり」のポイントを絞ることです。
たとえば「お金」なのか「キャリアアップ」なのか「勤務時間などの労働条件」なのかなど、こだわりたい部分は人によっていろいろあるかと思います。
こうしたこだわりが多すぎると、条件に合う転職先を見つけるのが困難になります。
最大でも3つ以内に絞り込んでおきましょう。


履歴書・職務経歴書の書き方に注意

転職を成功させるには、履歴書や職務経歴書の書き方にも注意が必要です。
履歴書は居住地や年齢、学歴、転職回数などといった基本的な情報を伝えるもの。
一方、職務経歴書はこれまでどのような職務に携わってきたか、スキルやキャリアなどを伝えるための書類です。

自分の今までの経歴や能力は最大限アピールしましょう。
免許や資格を取得していればもれなく記載します。
また、挑戦したい仕事内容、パソコンなどのスキルがあるかどうかなども重要です。
履歴書・職務経歴書を書いたら第三者にチェックしてもらうと良いでしょう。
客観的な評価が得られるのでおすすめです。


きれいに見えるマナーを実践

最後に、転職を成功させるには、マナーを守ることが大切です。
「時間に遅れない」などの社会人としての最低限のマナーを守ることは当然ですし、女性なら「きれいに見えるマナー」も実践したいところです。
言葉遣いや身だしなみ、身のこなしなどがきちんとしている女性は仕事もできるように見えるものです。自分の与える印象についてもしっかりと意識しておくことをおすすめします。

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。