働く女性こそ必要! 体幹トレーニングのメリットと方法 | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

女性こそ必要! 体幹トレーニングのメリットと方法

芸能人など多くの人が実践している「体幹トレーニング」。
ダイエット効果を取り上げられることが多いですが、実はダイエットだけでなく働く女性に多い「肩こり」や「冷え」を改善する効果もあることをご存じでしょうか?
体幹トレーニングのメリットと、詳しいやり方についてご紹介します!


体幹トレーニングのメリット

≪1.肩こり、腰痛が改善する≫

体幹とは、体を支える胴体部分のこと。
トレーニングによって体幹を鍛えると骨盤が正しい位置に戻り、自然と姿勢が良くなります。
身体の歪みがなくなることで、肩こりや腰痛を改善できるのです。

≪2.生理痛、冷え性が緩和する≫

体幹トレーニングで骨盤の位置が改善されると子宮の動きも良くなり、生理痛が徐々に緩和されていきます。
また、体幹に筋肉をつけることで発熱効果を高め、身体の冷えを予防できるというメリットも。
仕事中の生理痛や冷えは、症状をコントロールしにくくて辛いもの。
痛み止めやホットドリンクに頼るのも良いですが、体幹トレーニングで身体の中から改善していきましょう。


体幹トレーニングのやり方

≪1.フライングドッグ≫

フライングドッグは、片方の腕と脚を同時に伸ばして体幹を鍛える方法です。
特に背面が鍛えられるため、姿勢の矯正と代謝量アップにつながります。

1.床に四つん這いになります。
手が肩の真下、ひざが腰の真下に来るようにしましょう。

2.息を吐きながら、右腕と左脚を伸ばします。
ぐらつかないよう、腹部に力を入れてバランスを取りましょう。

3.反対側も同様に行います。
左右交互に15回くり返しましょう。

≪2.ヒップリフト≫

ヒップリフトは寝たままお尻を持ち上げることで、腹横筋と大臀筋を鍛えて体幹を強化させます。
ベッドの上でもできるので、起床時や就寝時にやってみましょう。

1.仰向けに寝て、膝を曲げた状態になります。
腕は床に押し付けるように、体の横に置きましょう。

2.息を吐きながら、ゆっくりとお尻と腰を持ち上げます。
肩から膝のラインまで、斜めに一直線になるまで上げましょう。

3.そのままの姿勢で10秒キープします。

4.ゆっくりとお尻を下げて、1の状態に戻ります。
これを5回ほどくり返しましょう。

≪3.フロントブリッジ≫

フロントブリッジは、両肘で体を支えてインナーマッスルを鍛えます。
おしりや骨盤の引き締め、姿勢の矯正に効果的です。

1.うつ伏せになって、両肘を床面につけます。
肘は肩の真下に来るようにしましょう。

2.肘と足の爪先を支えにして、身体のラインが斜めに一直線になるように持ち上げます。

3.呼吸を止めずに30秒キープします。
苦しい場合は10秒×3回にしてもOKですよ。

以上、3つの体幹トレーニング法をご紹介しました。
3つすべて行うのが理想的ですが、やりやすい方法を1つ続けるだけでも十分効果があります。
できるだけ毎日行って、仕事中の身体の歪みや痛みの解消につなげてくださいね。

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。