乾燥シーズン到来! オフィスでできる乾燥対策4つ | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

乾燥シーズン到来! オフィスでできる乾燥対策4つ

空調が効いたオフィスの中は、空気が乾燥しやすい環境です。特に気温、湿度ともに低くなるこれからの季節は、本格的な乾燥シーズンだと言えるでしょう。

空気が乾燥すると、肌や粘膜も乾燥しやすくなってしまいます。肌が乾燥するとカサついたり粉を吹いたりするのが困りものですね。さらには肌のバリア機能が低下して敏感肌や肌荒れにもなりやすい状態になってしまいます。また、喉や鼻などの粘膜が乾燥すると、風邪やインフルエンザなどのウイルスに感染しやすくなってしまうという問題も!

そこで今回は、オフィスの乾燥から身を守るため対策方法をいくつかご紹介します。


オフィスの乾燥対策1:マスクを着用する

マスクはウイルスを遮断するのにももちろん有効ですが、保湿対策にもなります。
マスクの内側は呼気で湿度が上がった状態。鼻や喉の乾燥を防ぐことにも役立ってくれるのです。また、口元や頬などマスクで覆われる部分のうるおいを保つ効果も期待できます。

普通のマスクでも良いですが、濡れマスクならさらに乾燥対策に役立ちます。使い捨てのものやガーゼを取り換えて繰り返し使えるものなどいろいろな製品が市販されているので、自分に合うものを探してみると良いですね。


オフィスの乾燥対策2:お湯を入れたカップをデスクに置く

デスクにミニ加湿器などを置けるならそれも良いのですが、オフィスによっては難しい場合もあるかと思います。また、加湿器はフィルター清掃などを小まめに行わないと不衛生になりがちなのがちょっと心配です。

そこでおすすめしたいのが、カップなどにお湯を入れてデスクに置く方法。
水でも良いですが、温かいお湯の方が気化しやすく効果的に加湿することができます。

お湯が減るのが目に見えるので、乾燥を実感するはずです。
数時間ごとにお湯を入れ替えて、温かいお湯をデスクの上に置くようにすると良いですね。また、うっかり倒したりしない位置を選びましょう。


オフィスの乾燥対策3:保湿アイテムを常備する

朝、出かける前にしっかりと保湿スキンケアしていても、オフィスで過ごしているうちにどんどん肌が乾燥してきてしまうものです。

肌の乾燥が気になった時にさっとうるおいを補給できるよう、ミストタイプの化粧水やハンドクリーム、リップクリームなどをデスクやお手洗いなどに常備しておきましょう。日中のこまめな保湿対策が、肌の乾燥の進行を防ぐことに役立ちます。


オフィスの乾燥対策4:小まめに水分補給する

気温の下がる秋冬は、暑い時期に比べて水分補給が少なくなりがちな人が多いのではないでしょうか。けれども、暖房が効いたオフィスでは意外と汗をかくものです。体内の水分量が少なくなれば、当然、肌や粘膜も乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥対策には、小まめに水分補給をして内側からうるおいを補うことも大切です。
コーヒーやお茶などはリフレッシュ効果はありますが、利尿作用があるため水分補給にはあまり効果がありません。乾燥対策の意味では、ミネラルウォーターやノンカフェインのハーブティーなどを飲むことをおすすめします。


以上、オフィスで手軽にできる乾燥対策をご紹介しました。
本格的に空気が乾燥するこれからの季節、オフィスで過ごす時間にぜひ取り入れてみてくださいね。

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。