苦手意識はもったいない!会社の飲み会にあった嬉しい誤算! | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

苦手意識はもったいない!会社の飲み会にあった嬉しい誤算!

生き方が多様化する現代の社会では、自分の時間を大切にしたいという理由で会社の飲み会に参加しない人もいます。自分の時間を大切にすることは良いことですが、度を越えると社内での円滑なコミュニケーションに支障をきたしてしまうことも。
そこで、会社の飲み会が苦手な女性が、楽しく飲み会に参加できそうな知識をご紹介していきます。知っていれば、飲み会の日が待ち遠しくなるかもしれませんよ。


飲み会に参加するメリットとは

お酒は苦手だから飲み会は参加しないという人は多いです。お酒が飲めないのに無理して飲むことはありません。お酒を飲めない体質の人が無理をしてアルコールを摂取すると、健康に悪影響を与えることもあります。事前にハッキリと「飲めない」ということを伝えておけば、飲み会の席を少し楽しみやすくなります。
お酒の席を嫌ってすべての飲み会を敬遠してしまうと、折角のチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。たとえば飲み会に参加してその場の雰囲気を楽しめるようになると、これまで関わりを持たなかった人との人間関係を築く機会を得られるかもしれません。
円滑に仕事を進めるために幅広い人間関係が重要になる時もありますから、たまに参加してみてはいかがでしょう。

お酒が飲めないわけではないという人は、飲み会をコミュニケーションの一つとして考えてみてはいかがでしょうか。しかし、中には飲んでいる人とコミュニケーションをとることが嫌いという人もいるでしょう。そんな人は、美容に効果的なお酒を選んで、自分磨きの時間として考えてみてはいかがでしょうか。
実は、お酒には美容に効果的な成分がたくさん含まれているものがあるのです。


ビタミンB群を含むビールは美肌に効果的

「とりあえずビール」という言葉もあるように、居酒屋での飲み会で乾杯をするための最初の一杯がビールになることは多いですよね。ビールは苦いから苦手、という女性は多いかもしれませんが、実はビールには健康的な肌や粘膜を作るために欠かせない栄養素であるビタミンB群が豊富に含まれています。
ビール作りに欠かせないホップは、ビールの独特な芳香や苦みのもとになっており、ビールを殺菌して保存性を高めたり、泡持ちをよくするために欠かせない植物です。このホップには、女性ホルモンに似た働きを持つといわれているフィスエストロゲンが含まれており、生理痛や冷え性、更年期障害の緩和が期待できるといわれています。
しかし、いくら美容に効果的だと言ってもビールはアルコールですから、量によっては体を冷やしたり、アルコールを分解するために内臓を酷使してしまいます。飲み過ぎには注意しましょう。


アンチエイジング効果を期待するなら赤ワイン

赤ワインにはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは、赤ワインの赤い色や渋味や苦みのもとになっている成分です。ポリフェノールは植物の表皮や種子に多く含まれているため、白ワインよりも赤ワインに多く含まれています。
ポリフェノールは抗酸化作用を持ち、老化を防止したりがんの予防に役立つといわれています。抗酸化作用とは体内の活性酸素を除去してくれる効果のことです。活性酸素はシワやシミなどの肌の老化の原因と考えられています。 赤ワインはアルコール度数が高く、酔いが回りやすいため美容のためであっても飲み過ぎは禁物です。美容のためには適量をこころがけたいですね。>

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。