「なんとなく残業」はデメリットばかり?早帰りするメリット | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

「なんとなく残業」はデメリットばかり?早帰りするメリット

「仕事が増えても、残業すればいいや」と考えたことありませんか?
稀なことならなら良いのですが、慢性化してしまうと大変です。

帰りたいのに帰らず会社に残っていると「仕事が増えても残業すればいい」という考えになりやすく、最終的に残業体質になってしまいます。

今回は、残業が続くことのデメリットについてお話ししていきます。


残業が続くことのデメリット

○問題の見落とし

ただ漠然と無計画な残業をしていると、残業をする原因になる業務の無理や無駄などの問題点が分からなくなってしまいます。
そのため残業をするのが普通になってしまうと、残業の必要性が分からなくなり、その結果「残業しないためにいかに効率よく仕事をすればいいのか」などについて考えることを放棄してしまいます。

仕事上・根本的な問題を改善するためにも、意識的に早く帰ろうとすることが大切です。

○体を壊してしまうリスクが

残業が続くと精神的にも肉体的にも疲れてしまいます。
毎日の疲れがとれていないと、体調不良による欠勤や疲労によって集中力が低下しミスが増えたり、仕事をこなすスピードの低下にも繋がってしまうのです。
結果的に残業することになり、負のスパイラルになってしまいますよね。

このような状態にならないためにも定時もしくは早帰りをして体を休ませて、毎日の仕事を万全の調子で取り組むことが大切です。

○ワークライフバランスが犠牲に

ワークライフバランスつまり仕事と生活の調和。
このポイントとなるのが残業です。当然ながら残業が続くと私生活の時間を減らしてしまいますよね。
問題の見落としの項目でお話ししたように、仕事の根本的な問題を解決できればこのワークライフバランスが犠牲になることはありません。

また、早帰りできれば、趣味や自分の好きなことをする時間を確保できます。 ゆっくりお風呂に浸かって早寝をすれば、翌日の仕事も上手くこなすことができると思いますよ。

今回は、残業が続くことのデメリットについてお話ししてきました。
残業ばかりで悩んでいる方は、最初になぜ残業になってしまっているのかを考えてみてください。答えが出たらそれを改善するにはどうしたらいいか考えてみましょう。
例えば、定時で帰る人の行動を見ることをオススメします。
分からないことはすぐ周りに聞いていたり、仕事の進め方が確立されている方が多いので、参考にすることで仕事をこなすスピードが早くなるかもしれませんよ。

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。