手早く済ませたい! 働く女子のメイク直しのポイント | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

手早く済ませたい! 働く女子のメイク直しのポイント

朝しっかりとメイクして出かけても、昼頃から気になり始めるメイク崩れ。

勤務中のメイク直しは、できれば手早く済ませたいですよね。

短い時間でサッとメイク直しする時に、「ここだけは押さえておきたい」というポイントを紹介します。

ベースメイク

メイク崩れが一番気になるのが、ベースメイクです。
気づくと顔がテカっていたり、ファンデーションがよれていたりしますよね。

ベースメイクの崩れの主な原因は皮脂や汗です。
お直しは、まずティッシュで軽く押さえて余分な皮脂を取り除きます。
乾燥が気になる場合は化粧水などを含ませたもので軽く押さえるといいでしょう。
その後、パフにファンデーションを取り、ポンポンとなじませるようにするだけでOKです。

【時短のポイント】あぶらとり紙を使わない!
ティッシュで押さえることで、ツヤを残しながら皮脂テカリを抑えることができます。

アイメイク

アイメイクも崩れがちで、マスカラやアイラインが落ちて目の下が黒くなってしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

アイメイクのお直しには綿棒が必須アイテムです。
お直し用にポーチに忍ばせておきましょう。
あれば化粧水を、なければリップクリームを少量綿棒の先に塗ります。
リップクリームを使う場合はメンソールタイプではないものを使用するようにしましょう。

綿棒でメイク崩れが気になる部分をふき取り、ファンデーションとアイシャドウなどで仕上げます。

【時短のポイント】パンダ目直しにリップクリームが便利!
リップクリームに含まれている油分で、にじみをすっきりと落とすことができます。

チークやリップも忘れずに

ベースメイクとアイメイクだけではなく、できればチークやリップもお直ししましょう。顔色を明るく見せてくれる重要なポイントです。

ベースメイクを直したら、その流れで朝よりも軽めにチークを乗せます。
ハイライトカラーがあれば、目の下に入れてあげると華やかさが復活します。

唇は想像以上に乾燥しがちなパーツ。できれば一度オフして、リップクリームで保湿してから改めてカラーを入れましょう。
あまり崩れていない場合は、グロスを重ねるだけでも十分です。

【時短のポイント】あると便利なカラーリップ
色付きのリップクリームは、保湿とカラーを同時にできるスグレモノ! 化粧直しの時間があまり取れない人はひとつ持っていると便利です。

どうしても時間がないときは

上に紹介したメイク直しは本当に簡単なものですが、時にはこのすべてを行う時間がないということもあるでしょう。

そんな時は、ベースメイクだけでもサッとお直ししましょう。
ティッシュで皮脂をオフしたら、フェイスパウダーを顔全体にはたくだけでずいぶん違います。お手洗いに行ったついでにできるのでおすすめですよ。

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。