子育てしながら仕事をする時の職場選びについて | IT&女性に特化した転職・求人サイト ベティ Women's Work Style for IT

子育てしながら仕事をする時の職場選びについて

出産後の子供のいるママが社会人として復帰しようとした場合、子育てを平行して行わなければならないため、その点を踏まえた職場選びをするようにしなければなりません。

子供のいるママが新しく働く職場を選ぶ時には、どのような点に注意すればいいのでしょうか。

注目すべきいくつかのポイントを紹介したいと思います。

子供がいなかった頃とは環境が違う

shutterstock_224894626

ママになってからの転職は、子供がいなかった頃とは収入面や通勤時間など、仕事選びの基準が変わってくることになります。

その点をあまりよく考えずに仕事を始めると、条件が合わなくてすぐに辞めてしまうことになってしまうかもしれません。

そうなると自分にも家族にも負担が生じてしまいますし、それを何度も繰り替えして職歴が短いものばかりになってしまうと、どんどん採用もされにくくなってしまいます。

「こんなはずじゃなかった」と入社した後に思わないように、職場選びのポイントについて抑えておきましょう。

①希望勤務条件を決めよう

shutterstock_266843426

まずは「子供が何歳なのか」「家事は家族がやってくれるのか」などの今の状況を踏まえて、仕事を選ぶ上での条件を決めていきましょう。

ママになってからの仕事探しは、子供がいなかった頃に比べて自分のやりたいことを優先して選ぶのは難しくなってくるため、子供や家族との生活に合わせた勤務条件の仕事を選ぶ必要があります。

ただし、あまり条件を高望みすると希望に合った仕事が見つからない場合もあるので、まずは必要最低限の条件で調べて、どれくらいの求人があるのかを確認してみると良いでしょう。

条件の例としては「収入」「時間帯」「通勤時間」「残業時間」「休日・休暇」などが挙げられます。

②会社の採用条件について確認しよう

shutterstock_221537542

自分が希望する条件をクリアしている企業の求人を見つけたら、次はその会社の採用条件について確認してみましょう。

たとえ自分がそこで働きたくても、会社から採用されなければ仕事を始めることはできません。

自分が決めた条件と会社が求めている応募条件を照らし合わせて、どの会社なら入社できそうかを判断するようにしていってください。

そんな中でママ達にお勧めしたいのは「産休取得実績あり」や「育児中の社員在籍中」といったことが待遇として書いてある求人です。

そういった会社は女性への待遇が良いことが考えられるため、子供を育てながら働くのに向いている可能性が高いのです。

もしあなたがシングルマザーである場合は、シングルマザー向けの求人が無いかどうかもチェックしてみてください。

③長期間働ける仕事を選ぼう

shutterstock_211910584

子育てをしながら働く場合、子供が育って自分で働くようになるまでの間は何かとお金が必要になります。

そういった理由から長期間働き続けることも想定して、将来に繋がるような仕事を選ぶようにしていきましょう。

将来に繋がりそうな仕事としては、例えば働きながら資格を取れる「システム開発」や「経理」、常に人材が求められ続けている「Webデザイナー」、その他いずれ管理職に就け

るような仕事などが挙げられます。

ここまで見てきて職場選びが難しいと感じた方もいるかもしれませんが「子供をこんな風に育てていく」という具体的な目標を持てば、おのずと自分が働くべき職場が見えてくるはずです。

自分の環境に合った職場を見つけて、充実したママライフを送っていってくださいね!

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)女性に向けた、エンジニア、デザイナー、ディレクター、事務、営業などの、東京都を主とした関東圏や愛知を主とした東海圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるbettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策などの転職に役立つ情報はもちろん、転職支援サービスにより、より有効な転職活動のサポートをさせていただきます。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう。
※求人へのご応募、転職支援サービスについては男女の区別なくご利用いただけます。