就職・転職コラム

面接時のマスクってNG? マスクマナーをご存知ですか


[PR]現役エンジニアのオンライン家庭教師【CodeCamp】

shutterstock_538144642

花粉症や風邪、様々な理由でマスクを着けている人が増えましたが、就職面接の際に、マスクは着用していいものなのでしょうか? 着用の理由が何であったにせよ、マスクは一般的にあまりいい印象を与えるものではありません。だからと言ってこの季節はマスクを手放すことができない人も多く、マスク着用を理解して貰えることも増えてきました。 実際のところどんなときならマスクの着用が許されるのでしょうか?


就職活動中(面接時以外)は?

基本的にマスク着用に問題はありません。 ただ、会社説明会など、相手のいる状況ではマイナスの印象を与えてしまうことがあるので、深刻な理由を除けば外した方がいいでしょう。 風邪のマスクは「その場にいる他者に風邪をうつさない」という目的のために着けるものですから、むしろ外さないほうがよいものです。風邪を理由にマスクを着けたい場合は、ひと言断ってからマスク着用をさせて貰うようにしましょう。

面接時は?

基本的にマスクを着けることはマナー違反とされています。 面接は声や表情を見ることが多い場です。マスクを着用していると声がくぐもって聞き取りにくくなりますし、表情も見えません。 面接は室内で行われるものが多いですし、長時間にわたることもあまりないでしょうから、思い切って外してしまいましょう。 また、風邪などでマスクを手放せないような状況の場合は、事前に面接を受ける企業に伝えておきましょう。そうすれば企業側も面接の日程を変えてくれたり、面接場所を変更する対応をしてくれることがあります。当日に風邪だと伝えると、面接官も対応のしようがありません。

どうしてもマスクが手放せない場合は

その場合は、都度、マスク着用の理由を説明してください。また、その際可能であれば一度マスクを外して理由を説明し、その上でマスクを着用するようにした方が心証はよいでしょう。

shutterstock_353503943


マスクをする理由はひとそれぞれですが、出来る限り外した方がよいという前提の上で、それぞれの状況に応じた適切な対応を取りましょう。 花粉症も体調がよいときの方が症状は出にくいものです。 睡眠や食事をきちんととって、なるべくよいコンディションで面接に臨んでください。

 | 記事一覧 | 

このサイトについて

Women's Work Style for IT「ベティ」は、IT業界で働く(働きたい)、営業、ディレクター、エンジニア、デザイナーなどの女性に向けた東京都、神奈川県、埼玉県、 千葉県、栃木県、茨城県、群馬県、関東、首都圏のお仕事を中心とした転職サイトです。
サイトの愛称であるBettyには「魅力的な女性」という意味があり、素敵な仕事を見つけてもっと輝いて欲しいという願いから誕生しました。
未経験OK、残業少なめ、土日祝休み、産育休取得実績、といった人気のキーワードで求人を検索できます。
また、面接対策など転職に役立つ情報はもちろん、活躍中の女性社員やIT業界の事情を紹介するコンテンツも随時更新します。
女性のキャリアアップを応援するベティで、転職活動を成功させましょう!